タバコを辞めると年間34万円ほどの好きなものを買えることに気がついたんです。

禁煙のススメ

タバコをやめようと思った理由

タバコをやめようと思った理由
15年間吸っているタバコを禁煙しようと思った1番の理由は、当時36才ということもあり健康に気を遣い始めたためです。

もともとタバコを吸う事で身体にどういう影響があるかというのは理解してたつもりでしたが、年齢も36才になると体力の衰えや身体のあちこちに違和感や不具合を感じてくるようになりました。禁煙に踏み切るきっかけを模索している、口実を探している、そんな状態でした。

そんな時に禁煙グッズの記事からチャンピックスの存在を知り、そんなに高い確率で禁煙できるのであればと海外通販で購入したのがきっかけです。

チャンピックスを購入して、禁煙したら自分の身体や生活がどう改善し変わっていくのか、色んなことを考えました。

1年に34万円好きに使える

1年に34万円好きに使える
金銭面において考えるのが、禁煙することへの意欲になるということを感じました。
今まで禁煙を考えたことがなかったので気にしてもみなかったですが、一日にタバコを2箱程度吸う私の場合、単純に計算して1ヶ月30日として30日×480円×2箱で28800円になります。

それが1年間になると、なんと345600円です。

1年に一回34万円を好きに使えるとしたら、そう考えると禁煙への意欲が湧きました。

タバコが身体に与える影響

タバコが身体に与える影響
さらに、より禁煙への意欲を高めるべく、タバコが原因で身体にどんな悪影響を及ぼすのかについても詳しく調べました。タバコの有害物質の代表的なものといえば、ニコチンとタールと一酸化炭素があります。

ニコチンは中毒性を持ち、タールは発がん性物質を含んでいます。一酸化炭素は身体の循環器系にダメージを与え、代表的なものとしてはタバコの箱にも記載されてる通り脳卒中になる可能性を髙めます。

タバコを嫌いになる

タバコが身体に与える影響
こうした事を詳しく調べることで自分自身にタバコに関してのマイナスイメージを植え付けるようにします。

チャンピックスを服用する前から、禁煙できるんじゃないかと思えるくらいタバコに対しての見方が少しずつ変わり、本当に身体の事を考えるならすぐにでもタバコは止めるべきという思想になります。

一種の自分の脳を洗脳するようなイメージですが、はっきり言って自分がタバコを嫌いになることが禁煙するためには効果があるような気がします。